1. ホーム
  2. 産業廃棄物中間処理・収集・運搬
  3. 産業廃棄物とは?

産業廃棄物とは?

産業廃棄物とは?廃棄物とは、不要になった固形状または液状のものをいいます。大きく2つに分類でき、産業廃棄物と一般廃棄物に分けられています。

産業廃棄物とは、廃棄物処理法では「事業活動に伴って生じた廃棄物」とされています。「廃棄物は固形状または液状」という定義から、工場や自動車の排ガスなど気体状のものや、漁業活動に伴って漁網にかかった水産動植物など漁業活動を行った現場付近において排出したものは廃棄物に該当しません。また、放射性物質に汚染されたもの、港湾・河川等のしゅんせつに伴って生ずる土砂、もっぱら土地造成の目的となる土砂に準ずるものは、固形状・液状であっても廃棄物から除外されています。

産業廃棄物とは、事業活動に伴って生じた廃棄物のこととされています。事業活動とは、製造業や建設業などに限定されません。オフィス・商店等の商業活動や、水道事業や学校等の公共事業も含めた広義の概念としてとらえられています。また、産業廃棄物には量的な規定がありません。個人事業者など事業規模が小さい者から排出される場合や、1回の排出量が極めて微量な場合も、産業廃棄物の分類に該当するものは「産業廃棄物」とされます。

産業廃棄物中間処理とは?

産業廃棄物中間処理は産業廃棄物を最終処分するためにも、リサイクルするためにも、大変重要な行程です。産業廃棄物中間処理とは、最終処分を行うために、脱水や焼却、中和等を行うことをいいますが、中間処理にはまず、廃棄物の分別や、粉砕による減量化が必要です。また、これらの処理を行う施設を中間処理施設と呼びます。
処理能力が一定の規模以上の中間処理施設は、廃棄物処理法に基づく産業廃棄物処理施設としての許可が必要です。

弊社で扱っている産業廃棄物
中間処理 廃プラスチック類、紙くず、木くず、繊維くず、金属くず、ガラスくず、ゴムくず、がれき類

※地域によって異なりますので、詳細はお問い合わせください

お問い合わせフォーム:こちらからどうぞ
電話番号:03(3919)3301
電話番号:03(3919)6623

処理の方法

ISOへの取組

当社は2006年8月にISO9001、2007年1月にISO14001を取得し、日々高い品質レベルの維持に努め、お客様から信頼を得る会社を目指しています。
ISOへの取り組み

関連サイト

  • 社会法人 日本鉄リサイクル工業会
  • 日本を美しくする会掃除に学ぶ会
  • 日本を美しくする会「東京掃除に学ぶ会」

このページの先頭へ